28/10/2021 11:08 GMT+7 Email Print Like 0

チン首相 ASEAN・アメリカ関係の強化を提案

(VOVWORLD) -  26日夜、ファム・ミン・チン首相は第9回ASEAN・アメリカ首脳会議にオンライン形式で出席し、スピーチを行いました。オンラインではASEAN諸国の指導者、アメリカのバイデン大統領、ASEAN事務局長が同席しました。

会議でベトナムのファム・ミン・チン首相は安全保障、経済社会回復、持続的かつ包括的な発展といった3つの分野におけるASEANとアメリカの戦略的パートナー関係の強化を提案しました。新型コロナに関し、チン首相はアメリカに対し、ハノイに置かれるアメリカのCDC=疾病予防管理センター東南アジア地域事務所を通じて、緊急医療状況の早期警報能力の向上を支援するよう求めました。
新型コロナ収束後の回復については貿易・投資の回復を進め、企業の互いの市場へのアプローチに条件を作り出す必要があると強調するとともに、アメリカに対し、ASEANの発展格差の是正、地域の連結、ASEAN共同体の構築プロセスを引き続き支援していくよう要請しました。

ベトナム東部海域(いわゆる南シナ海)をはじめとする安全保障ホットスポットに関し、チン首相は責任感ある行動や建設的なアプローチ方法は危機の解決に役立ち、安定と発展の維持に貢献するであろうとするとともに、アメリカが法の支配の原則に従って、ASEANと積極的に協力し、ベトナム東部海域の平和、安定、安全保障、海上・上空の自由航行の確保にあたるよう希望を表明しました。

一方、バイデン大統領はASEANとの協力の強化を目指す1億ドル以上の新たなイニシアチブを公表すると明らかにしました。また、ベトナム東部海域(南シナ海)に関するASEANの立場を支持すると表明し、ASEANの協力、対話、信頼醸成の推進、DOC=海上行動宣言の完全履行、COC=海上行動規範の早期作成を歓迎すると強調しました。

なお、会議ではASEAN内のデジタル転換とデジタルギャップの縮小を目指すデジタル開発に関するASEAN・アメリカの共同声明が採択されました。