26/07/2016 11:28 GMT+7 Email Print Like 0

ASEAN外相会議 共同声明を発表

ラオスで開かれたASEAN=東南アジア諸国連合の加盟10か国の外相会議は、25日に共同声明を発表し、中国の人工島の造成などを念頭に最近のベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海情勢について深刻な懸念を表明しました。

声明はこの海域の平和、安定、安全保障、航行と航海の自由の維持の重要性を強調した上で、この海域の情勢を複雑化させる行為を自制して、1982年の国連海洋法を始め、国際法に従って、紛争を平和的に解決することを再確認しました。

声明は軍事化や現状変更など、この海域の情勢をエスカレートしている全ての行為を自制すること、及び、DOC=海上行動宣言の完全履行とCOC=海上行動規範の早期作成の重要性を強調しました。
ソース:VOV