09/11/2014 10:22 GMT+7 Email Print Like 0

APEC閣僚会議が閉幕 貿易・投資の自由化加速

8日午後、中国の北京で開かれていた21カ国・地域が参加するAPEC=アジア太平洋経済協力会議の閣僚会議が域内での貿易や投 資の自由化を加速させることなどを盛り込んだ共同声明を採択し、閉幕した。

今回の閣僚会議は、参加国・地域の閣僚はAPEC地域を基盤に貿易・投資の自由化を目指すFTAAP=アジア太平洋自由貿易圏の早期実現に向けた作業に着手することを確認した。作業部会で共同研究を進め、2016年末までに首脳に報告することになる。

会議で演説に立ったベトナム外務省のファム・ビン・ミン外相はAPEC加盟国と地域に対し、相互信頼と相互理解を深める同時に、共通の関心事と利益に責任感を高め、地域の協力、連携、及び、発展のために有利な環境作りに引き続き努力してゆくよう求めた。
ソース:VOV