31/03/2020 15:07 GMT+7 Email Print Like 0

561号軍医船-東部海域の移動病院

東部海域の真ん中で、561号軍医船はチュオンサー島に住む人民たちとベトナムの島の主権を保護する兵士などに喜びと期待を与える。
カインホア-01病院の船とも呼ばれる561号軍医船はベトナムの国防省の189公司によって作られた最も現代式の船であり、海で災難にあった人々を救い、2012年4月26日で進水され、2013年から活動した。
561号軍医船は5の甲板があり、C区は最少12人の医者、看護婦などがいる病気だけに向け、荷重が2070ト
ンであり、200人が運ばれる。船員と医者、看護婦は海上で45日間働くことができる。


東南アジアで最も現代的な病院船である561号軍医船


ベトナムが作った561号軍医船


キャビンに集っている兵士たち


561号軍医船のゴミを分類する所


清潔で広い場所


現代的な設備が備える561号軍医船


現代的な設備が備わった561号軍医船


561号軍医船に備えられた医療機械


Vinasat衛星システムを通じて、175中央病院と中継の設備が備える手術室


設備を点検する
 

561号軍医船は多くの専門的な部屋と現代的な設備が備えられている。難しい手術も実施できる設備もある。

手術室は175中央病院と中継設備が備えられている。そのため、561号軍医船で医者は175中央病院と連絡でき、複雑な手術についての専門的な会話ができる。

561号軍医船には減圧室があり、潜水病による合併症の患者を1度に8人から10人まで同時に救急治療ができる。

他は、高く評価される専門的な医者、薬剤師、技術者などはチュオンサー島に住む人民たちと兵士たち、漁民たちの治療をする。救急室は現代的設備が備わっている。

561号軍医船もチュオンサ島の漁民、公務員、兵士たちが安心に過ごし、島の保護に貢献する。





船上で兵士を診断する


海で災難にあった漁民に薬を無料で配る

医師たちに感謝の意を送る漁民たち
 

Bài và ảnh: Thông Hải