21/04/2020 09:47 GMT+7 Email Print Like 0

3月の輸出額 大幅に減少 新型コロナウイルス感染拡大の影響

(VOVWORLD) - 3月の日本からの輸出額は前の年の同じ月を11.7%下回り、大幅に減少しました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で世界的に経済活動が制限されたためで、貿易に大きな影響が出ています。
財務省が発表した貿易統計によりますと、先月の日本からの輸出額は6兆3579億円で、前の年の同じ月を11.7%下回りました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で世界的に経済活動が制限されたためで、輸出額の減少幅は2016年7月以来、3年8か月ぶりの大きさとなりました。

特に、感染が急激に拡大したアメリカへの輸出額は、自動車や建設用・鉱山用機械を中心に16.5%減少しました。

またEU=ヨーロッパ連合域内への輸出額も11.1%減少したほか、中国への輸出額も8.7%減少しました。

一方、先月の輸入額は6兆3529億円で前の年の同じ月を5%下回りました。

この結果、輸出額から輸入額を差し引いた先月の貿易収支は49億円の黒字となり、黒字額は前の年の同じ月と比べて99%減りました。

またあわせて発表された昨年度1年間の貿易収支は1兆2912億円の赤字で、2年連続の貿易赤字となりました。