13/02/2015 09:46 GMT+7 Email Print Like 0

首相、世銀の代表と会見

11日午後、ベトナムのグエン・タン・ズン首相はWB=世界銀行ベトナム事務所のビクトシリア・クワクワ所長と会合を行なった。

席上、ズン首相は「ベトナムは国際通例に沿って、明確かつ効果的な銀行・金融システムの構築に力を尽くします。」と強調した。また、「ASEAN加盟諸国並みの発展を遂げるように投資経営環境の改善を促進する決意である。

一方で、国営企業の株式化を進めている」と明らかにした。ズン首相はさらに、「ベトナム政府はPPP=官民協力方式に特別な関心を寄せ、この方式による投資の誘致を目指し、法的枠組をつくります。」と強調した。

そして、WBに対し、南部ドンナイ省のロンタイン・ザウザイから中部ファンティエットまでの高速道路の建設プロジェクトに有利な条件を作り出すよう要請した。
ソース:VOV