19/06/2015 10:30 GMT+7 Email Print Like 0

青年同盟、フークイ島での掲揚台を建設

17日、中部沿海のビントゥアン省フークイ島で、ホーチミン共産青年同盟や、学生協会は、ビントゥアン省青年同盟員会と協力して、フークイ掲揚台建設を開始した。この掲揚台は、高さ22・6メートルで、一般的な灯台の形にして鉄鋼コンクリートで建設される。

フークイ掲揚台は、ホーチミン共産青年同盟や、学生協会、BIDV=ベトナム投資開発銀行の協力により実施されている「国の領有権を確認するために各島で掲揚台を建設する」プロジェクトの一環である。

これまで、このプロジェクトは、フークイ島のほか、クアンニン省のチャン島や、ハイフォン市のバイク・ロン・ビー島、クアンビン省のホンラー島、ビンディン省のクーラオサイン島、バーリアブンタウ省のコンソン島、キェンザン省のトーチュ島で展開されている。
ソース:VOV