19/04/2019 10:33 GMT+7 Email Print Like 0

電子商取引で消費者を保護

18日午前、ハノイで、商工省・電子商取引デジタル経済局は消費者保護・競争局と協力し、「電子商取引での消費者の保護」と題するシンポジウムを行ないました。
電子商取引で消費者を保護 - ảnh 1
 これは偽造品や原産地が明らかでない製品、知的所有権に侵犯するインターネット上の取引の防止を目指す商工省傘下の各機関と国家管理機関との連携を強化するため、行なわれたものです。席上、市場管理総局のチャン・ヒュ・リン局長は次のように語りました。

「電子商取引に関する政策を調整する必要があります。一方、検討中の電子商取引での行政罰を厳格にしなければなりません。また、商取引サイトの管理に関する各省庁の連携を強化し、責任の所在を高めるべきです。さらに、ネットショップのオーナーや消費者に威信のある電子商取引サイトを宣伝する必要があります。」
この機に「偽造品の電子商取引はノー」との公約が締結されました。
ソース:VOV