04/08/2015 10:06 GMT+7 Email Print Like 0

関税総局設立70周年

3日午前、ハノイで、関税総局設立70周年を記念する式典と第4回代表者会議が行なわました。席上、ブ・バン・ニン副首相はこれまで収めた関税部門の成果を高く評価するとともに今後も、同部門がさらなる成果を収め、地域と世界各国並みの発展を遂げるとの確信を述べました。

これを機に、グエン・シン・フン国会議長は党、国家を代表して関税総局に2等独立勲章を授与しました。

なお、この5年、関税総局は租税の徴収を効果的に行なった結果、2010年から2014年期の予算歳入は3600兆ドン、約20兆円に達し、2005年から2009年期の2倍となっています。
ソース:VOV