05/03/2020 10:08 GMT+7 Email Print Like 0

農業部門の発展によいチャンスをもたらすEVFTA

欧州議会が、EVFTA=ベトナムとEU=欧州連合との自由貿易協定を承認したことにより、ベトナムは、EUとの自由貿易を持つアジア地域で最初の発展途上国となっています。

農業農村開発省・国際協力局のグエン・ド・アン・トアン局長は「EUは、GDPが世界第4位に立つ他、毎年、1500億ドル相当の農産物を輸入する大きな市場である。現在、ベトナム農業部門のEU市場向けの輸出額は50億ドルしか超えていない。」と明らかにしました。そこで、EVFTA発効後、EUは、ベトナム農産物加工製品に減税を適用することになります。このことは、ベトナムの農業加工製品に多くの利益をもたらすと期待されます。

(テープ)

「EU諸国に住む人々の平均所得は高いので、高い基準を満たす高品質製品を購入する用意があります。これは、ベトナム農業部門の発展にとって良いチャンスとなりますね。」
ソース:VOV