28/09/2016 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

農業構造の転換、ベトナム経済成長に寄与

27日、WB=世界銀行ベトナム事務所は「ベトナム農業構造の転換・価値を増加し、仕入れコストを削減する」をテーマとしたベトナム発展報告2016を発表しました。この席で、WBベトナム事務所のウスマン・ディオネ所長は「ベトナム農業は現在の困難を乗り越え、農業の成長率を確保するため、構造を転換させる必要がある」と強調しました。
この報告は農業部門のチャンスと試練を分析した上で、「世界市場における競争力を高めるため、ベトナムは農産物の品質向上、安全衛生に配慮する必要がある」との見解を明らかにしました。また、報告はベトナム農業部門の著しい発展を確認し、その中で、「ベトナムは水産物、コメ、コーヒー、お茶、カシューナッツ、ゴムなどの輸出面において、世界のトップ5に入っている」と強調すると共に、ベトナム農業が直面する試練を乗り越えるためのいくつかの提案をしました。
同日、ADB=アジア開発銀行は2016年と2017年のベトナム経済発展展望に関する報告を発表しました。これによりますと、2016年に、ベトナムの経済成長率が6.0%、2017年に6.3%に達するという予測が出されました。
ソース:VOV