26/08/2015 09:24 GMT+7 Email Print Like 0

農業に関するシンポ、ベトナムのホーチミン市で開催

25日 午前、ホーチミン市で、「農業と新農村作りへの投資に対する企業の役割」をテーマとしたシンポジウムが行われた。シンポジウムでは農業と新農村作りへの投資誘致策が出された。

参加者らは「当面、関係各機関は協力して、投資手続、金融などの面で企業を支援し、また、政府は貿易と農業生産を強化するため、インフラ整備への投資を行う必要がある」との意見を出した。

ベトナム農業農村開発総会のホ・スアン・フン会長は「党と政府は農業分野に対する企業の投資を強化するために全力を尽くしています。企業の投資を促進するためには行政手続きなど企業が直面している困難を解決しなければなりません」と述べた。

なお、これまで、新農村作り運動には851兆ドン約4兆7千億円が調達されてきた。
ソース:VOV