18/01/2015 10:21 GMT+7 Email Print Like 0

越日青年の交流の強化

16日午前、ホーチミン共産青年同盟中央委員会のグェン・ダック・ビン第1書記はベトナムを訪問中の日本衆議院の河井克行元外務委員長と会見を行った。

会見で、ビン第1書記はホーチミン共産青年同盟、ベトナム青年連合会について紹介すると共に「近年、ベトナムと日本は青年の交流活動を行っており、これを通じて、両国の青年との相互理解が深められるようになりました。」と明らかにした。

また、ビン第1書記は「現在、日本に在留しているベトナム人の中に、若者が多く占めています。これは両国間の協力関係の強化に重要な役割を担っています。」と述べる他、今後、ベトナムの若い実業家と日本の若い実業家との交流が強化されることへの希望を表明した。
ソース:VOV