28/04/2015 08:37 GMT+7 Email Print Like 0

越僑、フン王を祀る神社に線香を手向ける

27日午後、世界各国に在留している70人からなるベトナム人代表団は北部フート省にあるベトナム建国の祖フン王を祀る神社に線香を手向けました。スロバキア在留グェン・ティ・マイ( Nguyen Thi Mai) さんは「フン王祭りにあわせてフート省を訪れるのは今回が始めて」と述べ、次のように語りました。 (テープ) 「ベトナムに帰国するのは30年ぶりです。建国の祖フン王に線香を手向けることが出来、光栄に思っています。祖国ベトナムが変貌していることを目撃し、誇りに思っています。スロバキアに戻るとスロバキア在留ベトナム人にフン王の神社が置かれたフート省に一度でも訪れるよう勧めます」 国外在留ベトナム人がフン王の神社が置かれたフート省を訪れるというプログラムはベトナム外務省・国外在留ベトナム人国家委員会により行われるもので、国外在留ベトナム人に母国ベトナムに思いを馳せてもらうことが目的です。 VOV