02/10/2015 09:46 GMT+7 Email Print Like 0

越・米国交正常化20周年記念

1日、南部キエンザン省ラクザ市で、同省と在ホーチミン市アメリカ総領事館はベトナムとアメリカ国交正常化20周年を記念する会合を共催しました。席上、在ホーチミン市アメリカ総領事館のレナ・ビター総領事は「この20年間、両国関係は絶え間なく良好に発展している。アメリカはベトナムの発展に関心を払っており、ベトナムとのパートナーであることに誇りを思っている。」と明らかにしました。一方、キエンザン省人民委員会のレ・バン・ティ委員長は「同省は、アメリカの投資家、支援者を含む一般投資家に有利な条件を作り出す用意がある」と強調すると共に、今後も、両国の全面的協力関係、中でもキエンザン省とアメリカの各企業や各州との協力関係が多くの分野において引き続き発展してゆくとの確信を表明しました。
ソース:VOV