17/08/2016 11:22 GMT+7 Email Print Like 0

越・米、人道協力を促進

15日午後、ハノイで、ベトナム友好諸組織連合会のドン・トゥアン・フォン副議長はベトナムを訪問中のアメリカ人道基金のレニー・デイビス会長率いる代表団と会見しました。

会見で、フォン副議長は今後も、アメリカをはじめ、国際友人はベトナム戦争による後遺症の克服の支援を継続し、ベトナムの枯葉剤被害者にさらなる関心を寄せるよう希望を表明しました。また、フォン氏はアメリカ人道基金に対し、ベトナムでのダイオキシン汚染地域の消毒の促進をアメリカ政府に働きかけることを要請しました。
一方、デイビス氏は今回のベトナム訪問は「アメリカ・ベトナムイニシアチブ」の展開でベトナムとの協力チャンスを探り、中でもダナン市の枯葉剤被害者擁護施設の支援を行なう目的があると明らかにしました。また、今後も、ベトナムの枯葉剤被害者の援助を続け、両国国民間の協力、交流の強化に貢献すると表明しました。
ソース:VOV