08/10/2014 10:15 GMT+7 Email Print Like 0

超大型台風対応策を討議

7日、ハノイで、ホァン・チュン・ハイ副首相は超大型台風対応策を討議するオンライン会議を主催しました。

会議で、ハノイ副首相は各省庁に対し、2015年6月までに超大型台風対応策を出すよう求め、その中で、各地方の行政当局は超大型台風が発生する場合、住民の安全保障を目指し、住宅地の補強や住民の避難計画の作成を進める必要があると強調しました。

また、ハイ副首相は天然資源環境省は台風と高潮が起こす恐れがある沿海地域に関する情報を提供し、台風による大きな被害への国民の認識向上を目指す宣伝活動を強化するよう求めました。
:VOV