24/08/2016 10:33 GMT+7 Email Print Like 0

“自爆テロ”直前か 少年の映像公開、少年「覆面男に爆弾巻かれた」

ロイター通信によりますと、イラク北部の都市・キルクークで21日、爆発物を体に巻き付けた11歳の少年が警察に拘束されました。少年は、シーア派のモスクの近くにいたところを取り押さえられ、爆発物を外された後、警察に連行されたということです。

AP通信は地元当局者の話として、少年が取り調べに対し、「覆面姿の男に連れ去られ、爆弾を体に巻き付けられてからモスクの前に連れて行かれた」と話していると伝えています。

前日の20日には、トルコで“12歳から14歳くらい”の少年が関与したとされる自爆テロが発生し、50人以上が犠牲となったばかりでした。
ソース:VOV