19/09/2015 12:00 GMT+7 Email Print Like 0

自然災害リスクマネジメントに関するAPECのシンポジウム

18日午前、東北部クァンニン省ハロン市で、自然災害リスクマネジメントに関するAPEC=アジア太平洋経済協力会議のシンポジウムが開幕し、APEC加盟各国からの代表およそ100人が出席しています。 シンポジウムで、代表らは共同体の力を通じての自然災害リスクマネジメントについて討議しました。席上、ブー・ホン・ナム外務次官は次のように語りました (テープ) 「自然災害克服に関する共同体の認識を変えなければなりません。APEC各国の政府、非政府組織は自然災害軽減に全力をあげて取り組んでいます。今回のシンポジウムでベトナムは共同体の力を活かして、自然災害リスクマネジメントを行なうという構想を出しました。」 なお、このシンポジウムは18日と19日の両日開かれます。 VOV