20/02/2015 21:50 GMT+7 Email Print Like 0

繊維製品部門、輸出を強化

ベトナム紡績縫製協会によると、複数のFTA=自由貿易協定が締結される見通しである2015年は、紡績縫製部門にとって、有利な年となる。

今年、ベトナムは輸出を促進し、その中で、EU=欧州連合や、アメリカ、ロシア、日本などは重点的市場と見做されるということである。

EU市場に関し、現在、ベトナムの繊維製品輸出額は、この市場の輸入総額のおよそ1%しか占めていないが、ベトナム・EU間のFTA=自由貿易協定が締結されてから、急増する可能性があると予測している。

また、アメリカ市場に関し、近年、アメリカ向けのベトナムの繊維製品輸出は年平均12%ないし13%増加しているが、TPP=環太平洋経済連携協定の締結はベトナムに大きなチャンスを与えるとしている。
一方、ロシア・ベラルーシ・カザフスタン3カ国関税同盟とベトナムとのFTAの締結もロシア市場への輸出に有利な条件を作り出すということである。

ソース:VOV