24/08/2016 10:33 GMT+7 Email Print Like 0

統一政府を不信任=リビア議会

22日、リビア暫定議会は統一政府に対する不信任を議決しました。国連が支持し、正式発足を目指してきた統一政府にとって打撃となります。

サラジ首相率いる首都トリポリの統一政府に対し、暫定議会は北東部トブルクが拠点しました。トブルクには、統一政府に対抗する独自の「政府」が存在します。
ソース:VOV