09/11/2020 12:29 GMT+7 Email Print Like 0

経済衰退対策を目指す外国の財源誘致

(VOVWORLD) -7日、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は2020年に任命された外国駐在ベトナムの大使らと会合を行いました。

席上、フック首相は、経済衰退防止対策の重要性を強調したうえで、大使らに対し、「経済衰退対策を目指す外国の財源誘致を最も重要な任務とみなすよう」要請しました。

フック首相は、「2020年、ベトナムはGDP=国内総生産が3406億ドルを超え、東南アジア地域で4位に立つというIMF=国際通貨基金の予測を取り上げ、「各国がベトナムの地位と役割を重視し、成長モデルが迅速に変化している背景の中で、大使らは、党と政府の路線・政策を貫徹し、ベトナムと各国との関係の深化・拡大に力を入れる必要がある」と支持しました。

また、世界情勢を迅速かつ正しく予測し、党と政府のコンサルタントとしての役割を果たすよう訴えました。