19/12/2014 09:17 GMT+7 Email Print Like 0

米・キューバ交渉合意 「国交断絶時代遅れ」

(東京新聞)アメリカのオバマ大統領は17日、ホワイトハウスで声明を発表し、「米国はキューバとの関係を転換するします。冷戦の舞台となった米国とキューバの長年の対立は、歴史的な転換点を迎えた。

首脳レベルの公式接触は、国交断絶以来初めてとなっている。オバマ政権は今後、キューバのテロ支援国家指定を見直すとしている。ケリー国務長官はただちにキューバ側との外交関係の回復に向けて交渉に入り、数カ月以内に相互に大使館を開設する計画である。
ソース:VOV