04/03/2016 11:43 GMT+7 Email Print Like 0

米ベトナムの繊維製品シェア引続き増加

2016年は、アメリカ市場においてベトナムの繊維製品の市場シェアが増加して2年目となります。2015年、アメリカへ輸出されたベトナムの繊維製品の輸出額は中米諸国からアメリカへ輸出された繊維製品の輸出額を上回りました。

Cecate=中米諸国繊維製品輸出理事会のカリン・デリオン会長は、「TPP=環太平洋経済連携協定の締結国であるベトナムは今後、多くの注文を受ける。また、紡績縫製分野への投資がベトナムにシフトされるようになる」と強調しました。カリン氏は、「TPPの実施により、ベトナムは繊維製品の原産地規則を守り、減税スケジュールを実施する必要がある。一方、ベトナムはアメリカのIPA=輸入補助プログラムからの利益を受けられる」と明らかにしました。また、ベトナムはTPP発効後、課税されないまま多くの市場に進出できるから、最も多くの恩恵を受ける国となるとされています。

:VOV