08/12/2015 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

第9回全国愛国競争大会始まる

7日、ハノイで、第9回全国愛国競争大会が開幕し、ベトナム共産党のグェン・フー・チュオン書記長、チュオン・タン・サン国家主席、グェン・タン・ズン首相、グェン・シン・フン国会議長など党と政府の指導者や元指導者を始め、全国からおよそ2千人の代表が参加しました。大会で、中央顕彰・表彰評議会の会長を務めているグェン・タン・ズン首相は「この大会は重要な政治的出来事である」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「第9回全国愛国競争大会は全国の優秀な団体、個人を顕彰するためのものです。大会は国のドイモイ(刷新)事業を促進し、第12回党大会の決議を遂行し、国の工業化・近代化事業を促進するように全党、全軍、全国民が大団結の力を活かして、取り組んでゆくことを期待します」

一方、大会で、グェン・フー・チュオン書記長は演説を行い、次のように語りました。

(テープ)

「今後、愛国競争運動は全党、全軍、全国民が党と政府の政策や路線を効果的に実施するため、集中的に激励します。それぞれの幹部や党員は自らの模範的な役割を生かして、愛国競争運動を促進しなければなりません」
ソース:VOV