18/01/2016 11:40 GMT+7 Email Print Like 0

第9回「子ども向けの春」文芸交流会

16日、ハノイで労働傷病軍人社会事業省、ベトナムの児童保護基金はベトナムテレビ局の協力を得て、貧困下にある子どもの援助を目指し、「子ども向けの春」と題する第9回文芸交流会を開催し、グエン・ティ・ゾアン国家副主席が列席しました。

現在、全国の子どもは2600万人を超え、その中のおよそ150万人は貧困下に置かれています。2015年、ベトナムの児童保護基金は887億ドン、約4億7百万円の義捐金を募り、貧困下にある10万人あまりの子どもを援助してきました。

交流会で労働傷病軍人社会事業省のファム・ティ・ハイ・チュエン大臣は2015年、子どもの保護ケアで優れた成績をあげた11の団体と個人に表彰状を手渡しました。

なお、交流会では国内外の支援者や企業、個人からおよそ600億ドン、約3億6百万円の寄付金が寄せられました。

:VOV