21/03/2020 09:30 GMT+7 Email Print Like 0

第36回ASEAN首脳会議、6月下旬に延期

フック首相は「ベトナムは、あらゆる面において積極的に準備してきた。現在までは第36回ASEAN首脳会議の準備を基本的に完了した」と述べました。

新型コロナウイルスの感染症が複雑に推移している状況の中で、19日、グエン・スアン・フック首相はASEAN=東南アジア諸国連合の加盟諸国とニュージーランドの指導者らに宛てた手紙を送り、4月にベトナム中部の都市ダナン市で予定していた第36回ASEAN首脳会議や、ASEAN・ニュージーランド首脳会議、及び、関連会議を6月下旬に延期することを提案しました。

手紙の中で、フック首相は「ベトナムは、あらゆる面において積極的に準備してきた。現在までは第36回ASEAN首脳会議の準備を基本的に完了した。しかし、新型コロナウイルスの感染症は地域と世界において日増しに拡大し、また、WHO=世界保健機関は、新型コロナウイルス感染症をパンデミック宣言したことにより、首脳会議の延期は必要とされる。」と強調しました。

また、フック首相は、各国がベトナムと共に、「連結と主体的な適応」のためのASEAN共同体構築を促進してきたことに感謝すると同時に、ASEAN共同体は、試練を乗り越え、国民の平穏な生活と国家の繁栄を確保できると確信を表明しました。
ソース:VOV