18/04/2018 09:53 GMT+7 Email Print Like 0

第23回国会常務委員会会議、閉幕

17日午前、ハノイで開催されていた国会常務委員会第23回会議では第14期国会第5回会議の準備作業について討議が行われました。
国会常務委員会は公共行政法案、刑事施行法改正案、環境保護税改正案、人口法案が整備されているため、第5回会議の議事日程から除外することを決定しました。第5回会議は6月21日から6月14日にかけて開催される予定です。

今国会で、7件の法案、1件の決議案が検討されるとともに経済社会問題、中でも2017年と2018年初めからの経済社会発展計画、及び国家予算の実施状況について討議が行われます。

17日午前、国会常務委員会は2019年の国会、国会常務委員会の監視計画に意見を寄せました。同日午後、国会常務委員会第23回会議は建設法改正案、不動産経営法改正案などに意見を寄せた後、閉幕しました。
ソース:VOV