24/10/2014 11:11 GMT+7 Email Print Like 0

第2回法律・政策対話フォーラム

22日午前、ハノイで「2013年憲法の施行に際しての刑事法の改正」をテーマにした第2回法律・政策対話フォーラム2014が開催されました。

席上、司法省のディン・チュン・トゥン次官は「刑事法の改正は刑事政策に関する思考の刷新や犯罪防止対策の強化、2013年憲法に明記された人権の尊重・擁護、公民としての基本的な権利と義務の施行、また、ベトナムが締約した国際条約の完全な遂行を基礎として行われなければならない」と強調しました。一方、出席者らは刑事法の改正に関する重要な解決策を提案しました。ベトナム駐在UNDP=国連開発計画の代表は刑事法に関する国連人権理事会の報告を紹介するとともに、刑事法の改正とベトナムが締約した国際条約との関係について意見を提出しました。

なお、政策・法律対話フォーラムは「ベトナムでの正義へのアプローチと権利保護」と題するベトナムとUNDPとの協力プロジェクトの一環として行われ、政府の代表と開発支援者がベトナムの法律改革計画の優先課題について協議する場となっています。
:VOV