12/01/2021 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

第14回「子どもの春」プログラム

10日夜、ハノイのオペラハウスで、労働傷病軍人社会事業省や、ベトナム子ども保護基金などの共催により、第14回「子どもの春」プログラムが行われました。
第14回「子どもの春」プログラム - ảnh 1    ティン国家副主席=Hoàng Hiếu/TTXVN
席上、困難の状況下に置かれている子どもを支援する活動へのベトナム子ども保護基金や、支援者、企業、団体、個人の貢献が紹介されました。席上、発言に立ったダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席は次のように語りました。

「各レベルの党委員会や、行政府、団体、家族、学校が子どもの権利保護に貢献していくことを望んでいます。中でも、自然災害による被災地に住む子どもたちや、少数民族出身の子ども、難病にかかっている子ども、困難下に置かれている子どもたちが優先対象となっています。」
なお、「子どもの春」プログラムはベトナム子ども保護基金の年次活動であり、これを通じて、これまで、子供を支援するための1兆2000億ドン(60億円)相当の義援金が集められてきました。  
ソース:VOV