22/01/2015 10:02 GMT+7 Email Print Like 0

第132回IPU会議の成功を確保

今月19日から始まった国会常務委員会の第34回会議は3日間の議事日程を終え、21日に終了しました。今回の会議では、兵役法改正案、国会と人民評議会の監視活動法、地方行政権組織法、政府組織法改正案、労働安全衛生法についての討議が行なわれました。

閉会式に先立つ21日午前、国会常務委員会は来る3月にハノイで開催されるIPU=列国議会同盟の第132回総会の準備作業に意見を提出しました。国会対外委員会のチャン・バン・ハン委員長は報告の際「現時点で、第132回IPU総会の議事内容、情報、宣伝、安全保障などに関する準備作業はほぼ完成した。総会の議事テーマは平和、民主主義、社会の進歩と公平、テロとの戦い、男女平等、水資源の保護であると予定されている。」と明らかにしました。

閉会式で発言に立った第132回IPU総会の国家指導委員会委員長のグェン・シン・フン国会議長は「IPU総会は政治的にも社会的にも大きな意義を持つ大規模な対外活動であることから、準備作業は周到に行われるべきだ。」と強調し次のように語りました。

(テープ)

「私たちは、第132回IPU総会の成功に向けて尽力しなければなりません。この出来事の成功をベトナムの成功と見なさなければなりません。私たちの任務は総会を主体的かつ最良な方法で開催するということです。」
ソース:VOV