26/01/2021 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

第13回党大会、ベトナムの経済社会発展に新しい原動力を作り出す

(VOVWORLD) -ベトナム共産党の第13回全国大会の開催にあたり、ベトナム駐在中国の熊波大使はベトナム通信社のインタビューに答えた際、国の建設発展事業に対するベトナム共産党の指導の役割を強調しました。

同大使は「ベトナム共産党の第13回大会は国の重要な政治的出来事である。この大会がベトナムがドイモイ事業の実施35周年を記念するにあたり開催され、ベトナム共産党と国の発展の道のりに重要な節目を記すものである。中国は今回の大会でベトナムが党の新しい執行委員会を選出し、ベトナムの社会主義建設事業を引き続きより大きな成果を収めるように指導することを望んでいる。今回の党大会はベトナムの今後の経済社会発展に新しい原動力を作り出すことを確信している」と強調しました。

この機に、エジプト共産党、エジプト社会党、社会民衆連合党などはベトナム共産党に祝電を送り、その中で、かつての民族解放闘争と今日の社会主義建設事業に対するベトナム共産党の歴史的大きな役割を強調した上で、この大会は成功することへの確信を表明しました。

アルゼンチン共産党のVíctor Gorodeki Kot党首は「ベトナムの第13回党大会はベトナムの開放的な経済社会発展政策を確認するチャンスであり、ベトナムの政治分野における重要な出来事である。この出来事はベトナムの発展事業だけでなく、帝国主義者との闘い、人類のより素晴らしい将来づくりに貢献する」と明らかにしました。