15/12/2015 10:15 GMT+7 Email Print Like 0

第11期党中央委員会第13回総会が始まる

14日午前、ハノイで第11期共産党中央委員会第13回総会が開幕しました。総会では第12回党大会の報告議案に寄せられた各レベルの党委員会大会、国会議員、祖国戦線、大衆団体、幹部、党員、人民各層の意見や提案が集約された他、党建設に関する第4回総会決議の実施状況の総括報告、第12期党中央委員会、政治局、書記局、検査委員会の人事、第12回党大会の議事日程、選挙体制などについて討議が行なわれます。
開会式で、グエン・フ・チョン共産党書記長は次のように語りました。

「党中央委員会に対し、提出された意見や提案、報告議案を周到に研究、討議した上で、全党、国会議員、ベトナム祖国戦線、政治、社会、大衆団体の意見を重視するよう求めます。また、意見が異なる問題を集中的に討議し、報告議案の改正、補足を行なう必要があります。一方で、党の主張、立場に逆行した意見に反発しなければなりません。さらに、第12回党大会に提出される政治報告議案と経済社会状況の報告を検討、採択します。」
このように語ったチョン書記長はまた、人事問題にふれ、次のように強調しています。

「今回の総会で政治局は第12期党中央委員会、政治局、書記局、中央検査委員会の人事の準備作業を報告します。また、第12期党中央委員会に再選される特別な人物や候補者推薦名簿の投票が行なわれます。」
チョン書記長はこのように語りました。
ソース:VOV