12/10/2015 10:47 GMT+7 Email Print Like 0

第11期党中央委員会第12回総会閉幕

11日、ハノイで、第11期ベトナム共産党中央委員会第12回総会が閉幕しました。同日午前、グェン・フー・チョン書記長の主催の下行われた総会で、党組織中央委員会のトウ・フィ・ルア委員長は第12期党中央委員会の人事異動に関する党中央委員会の討論の結果をまとめる政治局の報告書を読み上げました。

同日午後、チュオン・タン・サン国家主席の主催の下、閉会式が行われました。閉会式で、グェン・タン・ズン首相は2015年の経済社会発展状況、および、予算実施状況、2016年の経済社会発展計画、および、予算計画に関する党中央委員会の討論の結果をまとめる政治局の報告を読み上げました。

グェン・シン・フン国会議長は第14期国会議員選挙案、および、2016年~2021年までの各レベルの人民評議会の選挙案に関する党中央委員会の討論の結果をまとめる政治局の報告を読みあげました。総会で、党中央委員会は政治局の集約内容と説明を討議し、第11期ベトナム共産党中央委員会第12回総会の決議を採択しました。
その後、グェン・フー・チョン書記長は閉会の演説を行いました。演説の中で、チョン書記長は「今回の党中央委員会総会の決議の実施は2015年の経済社会発展任務の遂行と2016年の経済社会発展計画の作成、第12期党中央委員会の人事異動を効果的に行い、第12回党大会の成功に寄与する」と明らかにしました。また、チョン書記長は党中央委員に対し、今回の総会の決議をはじめ、党中央委員会の決議の実施に責任感を持って、全力を尽くすよう」希望を表明しました。
ソース:VOV