06/04/2015 09:16 GMT+7 Email Print Like 0

第132回 列国議会同盟(IPU)会議、ハノイ宣言を公表

2015年5月28日3日から5月1日まで、ハノイにおいて開催された第132回 列国議会同盟(IPU)会議は30の会議とそれに関連する活動を行った。

132カ国と地域から参加した1600人の代表者は同会議に出席した。これはベトナムで初めて開かれた大きなイベントである。

「持続的な開発目標・発言から行動へ」と題されたテーマで、同会議は各代表者の賛同を受けた。各代表者も議決を完成するため、多くの意見を提出した。
 


第132回 列国議会同盟(IPU)会議の首席であるベトナムのグエン・シン・フン国会議長と各代表者。
撮影:ベトナム通信社

 

132カ国と地域からの1600人の代表者は同会議に出席した。
撮影:ベトナム通信社

 

同会議の開幕式において発表するベトナムのチュオン・タン・サン主席。
撮影:ベトナム通信社 

 

第132回 列国議会同盟(IPU)会議の開幕式において発表する列国議会同盟(IPU)会議のセイバー・ホサイン・チョードリー議長。
撮影:ベトナム通信社 

 

 
第132回 列国議会同盟(IPU)会議の開幕式において発表するアミナ・J・モハメド国連事務総長特別顧問。
撮影:ベトナム通信社 

 

第132回 列国議会同盟(IPU)会議の開幕式において発表するベトナムのグエン・シン・フン国会議長。
撮影:ベトナム通信社 

 

同会議の開幕式の音楽の演奏。撮影:ベトナム通信社 
 

同会議の開幕式の音楽の演奏。
撮影:ベトナム通信社 


ベトナム国会代表団は第132回 列国議会同盟(IPU)会議のフォーラム、活動、イベントに積極的に参加した。ベトナム国会代表団の意見、提出は高く評価された。

特に、IPUのサーベル・チョードゥリー会長によると、ハノイ宣伝-第132回 列国議会同盟(IPU)会議の最も重要な文書は大きな意義があり、ベトナム国会により提出されたので、ベトナム国会のマークを表し、ハノイを通し、IPU書記委員会により、国連に提案される。ハノイ宣言は、世界共同体に対するベトナムの大きな貢献を表現する。
 


総書記。
撮影:ベトナム通信社

 

国連問題に関する常任委員会の会議に出席する各国の代表たち。
撮影:ベトナム通信社

 

C
発展、財政、貿易に関する常任委員会の会議で投票する代表たち。
撮影:ベトナム通信社

 

第21回の女性の議員の会議に出席する女性の代表たち。
撮影:ベトナム通信社

 

第132回 列国議会同盟(IPU)会議の閉幕式におけるグエン・シン・フン国会議長とIPUのサーベル・チョードゥリー会長。
撮影:ベトナム通信社

 

第132回 列国議会同盟(IPU)会議の閉幕式において、スピーチをするグエン・シン・フン国会議長。
撮影:ベトナム通信社

 

第132回 列国議会同盟(IPU)会議に参加者の歓迎会で司会するグエン・タン・ズン首相と夫人。
撮影:ベトナム通信社

 
ニンビン省のバイディン寺を訪問するASGP=各国の代表団。
撮影:ベトナム通信社

文、写真:ベトナム通信社、ベトナムフォトジャーナル

他の記事