01/04/2015 16:44 GMT+7 Email Print Like 0

空き瓶から作った製品

ハノイのグエン・ジエウ・トゥイさんは捨てられた空き瓶から、環境にやさしい、素敵な製品を作った。

トゥイさんは最初、友達にあげるため、家で捨てられている空き瓶色々な作品を作ってみた。ある時、トゥイさんは、ハノイのチュ・ヴァン・アン高校で行われた、手作り展にその製品を出品した。当時、その製品は多くの人々の人気を集めた。その後、トゥイさんが作った製品は多くの人々に買われた。
 


集められた空き瓶から作った製品


空き瓶から作った製品で描いて着るトゥイさん。


模様を描いているトゥイさん。


空き瓶から作られた製品に描いているトゥイさんとそのご主人。


描くための道具。


空き瓶から作られた製品


トゥイさんのご主人であるタムさんは最初、空き瓶をカットし、研磨し、形を作っていた。この段階では、色と形を決める重要なことである。最初、慣れなかったため、切口を研磨する時、不注意で、ガラスの破片でよく怪我をした。その後、機械で空き瓶をカットし、時間が節約できた。普通1時間以上で、簡単な製品は完成するが、、複雑な製品は、1~2日をかけて完成する。

トゥイさんのご主人のタムさんが作った製品には、花ビン、カップ、ライトなどであり、その価格は、5万ドンから50万ドンまでである。

トゥイさんは、「私たちはお金のためではなく、環境を守ることです。」と述べた。
 

空き瓶から作った製品をご紹介しよう。









 

文:ガン・ハー
撮影:ヴィエット・クオン