28/08/2015 10:34 GMT+7 Email Print Like 0

秋の経済フォーラム」2015が始まる

27日午前、北中部タインホア省で、「ベトナム経済、参入と持続的な発展」をテーマにした「秋の経済フォーラム2015」が開幕した。このフォーラムは国会経済委員会と対外委員会、ベトナム社会科学アカデミーの共催によるものである。フォーラムで、ベトナム商工会議所のブ・ティエン・ロック会頭は「近年進められてきた国際社会への参入は国内での体制改革の原動力となっています。現在、体制改革がかつてないほど急速に実施されています。これは国際社会に対するベトナムの公約にも関係があります。このように、国際社会への参入により、経営環境が改善されていると言えます」と述べた。
なお、これまでに、ベトナムは世界の多くの国々とFTA=自由貿易協定を締結、実施してきた。今後、アメリカやEU=欧州連合とのFTAを締結する見通しである。
ソース:VOV