13/08/2015 13:10 GMT+7 Email Print Like 0

現代のベトナムの陶器の展示会

ハノイで行われたベトナムの現代の陶器展はハノイの人々の関心を集め、昔の陶器、北部のデルタの伝統的な陶器の職業を表彰した。
多くの優秀な職人たちが参加した陶器展は、有名なĐông Gia Ceramics、 Gốm Chi、 Gốm Maiなどのバットチャン村、フオンカイン村の製品を紹介した。

陶器展は伝統的な陶器製作者として有名な芸術者、職人に作られた製品を紹介した。その職人、特にバットチャン村の優秀な職人は、伝統的な陶器の技術を保存し続けている。


陶器展で紹介されたベトナムの北部のデルタ地域の職人が保存している陶器製品に印象を受けた。


陶器展の1コーナー


陶器展に来た若者たち


人々は展示品を見るばかりではなく製品も購入できる。
 
ラン・フオン画家はフオンカイン村、ヴィンフー村の煉瓦をデザインし、陶器に絵を描く。


チャン・クアン・ハイ職人はフオンカイン村、バットチャン村へ行き、陶器を作る技術について研究し、陶器を作った。彼の陶器は人々に印象を与えた。


特に、今回の陶器展ではArtu’s Boutiqueの作品の上品さを紹介した。Artu’s Boutiqueの製品は環境に優しく、100%の自然の原料で作られた。


陶器展は国内外の人々にベトナムの陶器の製品を紹介し、ベトナムの伝統的な陶器を保存することに貢献している。


同展示会で紹介された製品









 
文:レー・トゥイ・リン
撮影:ヴァン・クエン