29/08/2015 16:34 GMT+7 Email Print Like 0

独立記念日に、1万8千人が特赦

28日、ハノイで、国家主席府は記者会見を行い、8月革命と9月2日の独立70周年記念日にあたり、国家主席の特赦決定を公表した。

記者会見で、国家主席府のザン・ソン事務副局長は、今回、1万8千人の囚人が特赦を与えられ、過去最大の特赦になると明らかにした。又、特赦はベトナムの党と国家の人道政策の一つで、裁判所で言い渡された刑罰の期限前に釈放されるだけでなく、特赦を与えられた人に社会への溶け込みを支援することでも示されると述べ、「実際から見ると、特赦は、囚人が誤ちを反省した上で、犯罪の過去を捨てて良い社会人になるような決意を固める機会になっています。公安省の報告によりますと、特赦を与えられた人はほとんど、改心の意識が強く、早く社会に溶け込むことができました。その中で、成功して社会活動に積極的に参加している人もいます。」と述べた。

なお、今回、外国国籍を持つ7カ国の34人の囚人も特赦が与えられる。
ソース:VOV