01/02/2015 11:23 GMT+7 Email Print Like 0

民謡「ビとザム」、人類の無形文化遺産としての認定を祝う

1月31日夜、中部ゲアン省ビン市で、中部ゲーティン省の民謡「ビとザム」が人類の無形文化遺産として認定されることを祝うイベントが行なわれた。

これに先立つ31日午前、ビン市で、ゲアン省人民委員会、文化スポーツ観光省は共同で民謡「ビとザム」の保存とその価値の発揮、及び関連書類の作成などに大きく貢献してきた職人、研究者、管理者などを顕彰した。

なお、2014年11月27日に、フランスの首都パリで開催されたユネスコ=国連教育科学文化機関の会議で、民謡「ビとザム」は人類の無形文化遺産として認定された。
ソース:VOV