21/04/2015 09:04 GMT+7 Email Print Like 0

民事法改正案に対する国民の意見を総括する会議

20日ハノイで、司法省は民事法改正案に対する国民から寄せられた意見集約を総括する会議を行なった。

この会議で出された報告書によりますと、2015年4月15日までに、数百人の国民の意見が集約され、その中で、同法改正案の多くの項目が「党と政府の路線と政策並びに2013年の憲法の実施に寄与するものである。」との意見がある。

また、同法改正案の各項目は国際的公約に見合うものであり、国際共同体への参入と司法改革の成果を現すものであるとの意見があった。
ソース:VOV