29/01/2015 09:20 GMT+7 Email Print Like 0

民事法の改正=国民の基本的な権利確保

28日午前、政府のウェブサイトは「国の発展の要求に応える民事法の改正」をテーマにしたオンライン座談会を行いました。席上、参加者らは民事法の改正原則や方向、必要性、改正案の新しい点などについて話し合った。

司法省・民事経済法局のズオン・ダン・フエ局長は「民事法は全国民に対し、存在する各種所有方式を公開しなければなりません。また、これらの所有方式を具体化させる必要があります。憲法には所有者の保護について明確に規定されていませんが、民事法には具体的に規定されます。さらに、法律の改正に際し、先進国の経験を参考にしなければなりません。民事法は憲法を具体化させ、憲法に規定される権利の遂行に条件を作り出すべきです。」とのべた。
ソース:VOV