11/08/2015 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

枯葉剤被害者デーを記念する活動

8月10日の「枯葉剤被害者デー」を迎えるに当り、ベトナム全国各地で、枯葉剤被害者を支援する運動が活発に行われている。

9日、南部ソクチャン省の枯葉剤被害者協会は各部門、機関と協力して、300人の被害者に1億1000万ドン(約63万円)相当のプレゼントを手渡した。

この機に、枯葉剤被害者であるフランス在留ベトナム人のチャン・トー・ガー女史はソクチャン省を訪れ、同省の社会補助センターで治療を受けている被害者にプレゼントを手渡した。

ガー女史は各機関、部門、企業、個人に対し、被害者を支援するために力を合わせていくよう呼びかけた。

この機に、同省の1万7500の団体と個人は、アメリカの化学製薬会社を相手取って訴訟しているガーさんの戦いを支持する文書に署名した。
ソース:VOV