14/07/2016 10:33 GMT+7 Email Print Like 0

枯葉剤被害者のための第3回全国競争大会

13日、ハノイで、枯葉剤被害者のための第3回全国競争大会が開幕しました。席上、ベトナム共産党中央大衆工作委員会のチュオン・ティ・マイ委員長はこれまでベトナム枯葉剤被害者協会をはじめ、各レベルの協会は責任感を高め、枯葉剤被害者の保護、支援を目指し、様々な慈善活動を行ってきたことを高く評価しました。

また、マイ委員長は各部門、レベルに対し、ベトナム枯葉剤被害者協会と協力して、国内外のベトナム人をはじめ、国際組織に枯葉剤による被害への認識向上に取り組むと同時に枯葉剤被害者の支援に尽力した個人を顕彰するよう求め、次のように語りました。

「関係各省庁、部門はベトナム枯葉剤被害者協会と連携して、枯葉剤被害者に対する優遇政策の実施状況を見極めた上で、革命運動に参加した枯葉剤被害者の優遇政策の充実を提出する必要があります。また、各レベルの枯葉剤被害者協会の健全化に力を入れ、枯葉剤被害者の正当な権利と利益を代表する組織として発展させなければなりません。」
マイ委員長はこのように語りました。
ソース:VOV