06/12/2018 10:25 GMT+7 Email Print Like 0

昭和産業、メコンデルタ地方に新工場を建設―プレミックス事業拡大

小麦粉や植物油などの製造販売を手掛ける昭和産業株式会社(東京都千代田区)は、プレミックス(調整粉)事業の海外事業拡大を目的として、メコンデルタ地方ハウザン省に新会社を設立し、プレミックスの生産工場を建設する。

 同グループ は、現在ベトナム国内において、ホーチミン市でプレミックスの製造販売を行うインターミックス社(Intermix)に2013年より資本参加し、海外事業を展開している。今回の新会社設立により、同グループのベトナム国内におけるプレミックス生産拠点は2工場となる。

 新会社「メコン・インターナショナル・ミックス(Mekong International Mix=インターミックスメコン )」は、インターミックス社と同じくダイフォン製粉グループとの合弁。資本金は500 億VND(約2億4600万円)で、ダイフォン製粉グループが約68%、昭和産業が約32%出資している。操業開始は2020年春の予定。
ソース:www.viet-jo.com