07/10/2014 09:52 GMT+7 Email Print Like 0

日越、農業協力を促進

6日、ハノイで、カオ・ドゥク・ファト農業農村開発大臣はベトナムを訪問中の茨城県の橋本昌知事と会見し、ベトナムの各地方と茨城県との農業協力などについて話し合いました。


席上、双方は、農業生産に新しい技術や、バイオテクノロジー、農産物保管技術を導入し、農業技術協力を促進していくことで一致しました。ファト大臣は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムは農産物の競争力に関し、大きな試練に直面しています。農産物生産量が国内需要を大きく超えていることに伴い、輸出需要が高まっています。このため、農産物の質的向上のために、日本の支援を受けたいのです」

近年、日本は、専門家派遣、資金協力、技術協力などを行い、ベトナムの農業分野を積極的に支援しています。

ソース:VOV