27/04/2021 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

日本共産党に第13回党大会の結果を紹介

(VOVWORLD) -  26日、中央対外委員会のレ・ホアイ・チュン委員長の主宰により、日本共産党にベトナム共産党第13回全国代表大会の結果を紹介するオンライン会合が行われました。

日本側には、日本共産党中央委員会幹部会副委員長で、国際局の緒方 靖夫局長が主宰しました。

席上、チュン委員長は第13回党大会は特別な意義があり、2025年、2030年までの発展目標と2045年までのビジョンを打ち出したと強調しました。また、ベトナムは独立、自主、全方位、国際関係の多様化、国際社会への主体的で全面的かつ広範な参入、平和で安定した環境の確保、国際社会におけるベトナムの地位、威信の向上を進めるという外交政策を堅持しているとしています。

さらにベトナム共産党は日本共産党との関係、及びベトナム・日本の友好関係を重視していると強調しました。

会合で放送はともに関心を持つ地域と国際問題について話し合いました。