29/11/2018 10:44 GMT+7 Email Print Like 0

日本企業が支援の郵便区分センターがホーチミンで完成

ベトナム郵政総公社(VNポスト=VNPost)は22日、ホーチミン市ヒエップフオック工業団地に完成した郵便の新区分センターの開局記念式典を開催した。

 日本の総務省は、ベトナム情報通信省とともに署名した「郵便分野における協力に関する覚書」のもと、同センター開局記念式典に出席し、郵便分野における協力の成果を確認した。

 同センターは、日本郵便株式会社(東京都千代田区)がコンサルティングを行い、日本企業が区分機・関連機材を納入して新設された最初の区分センターとなっている。

 日本郵便は、ベトナムにおける郵便サービスの向上などを目的として2015年6月からベトナム郵便への有償コンサルティングを開始し、現在第4期目を実施している。新区分センターは、同社が業務フロー、レイアウト・作業動線、輸送車両の運用体制の構築などを支援している。

 日本総務省とベトナム情報通信省は22日、ハイレベルの会談を実施し、これまでの協力の成果を共有するとともに、さらなる協力の深化に向けた実務レベルの作業部会を設け、今後も両国の取り組みについて一層の支援を行うことで一致した。
ソース:Vietjo