30/10/2015 09:49 GMT+7 Email Print Like 0

日本企業、ビンフック省の投資環境を視察

28日、日本商工会議所の日本メコン地域経済委員会の代表団は、ハノイに隣接するビンフック省を訪れ、同省の投資環境を視察しました。

今回の団長を務めた小林洋一委員長は、ビンフック省の工業団を視察し、裾野産業に関するインフラや投資環境を調査したと明らかにしました。小林委員長は、ビンフック省のインフラ整備を高く評価し、同省に進出する日系企業が増えるであろうとの考えを示しました。なお、現在、ビンフック省に進出している日系企業は26社で、その投資総額は8億ドルにのぼっています。
ソース:VOV