26/05/2021 08:51 GMT+7 Email Print Like 0

新型コロナ対策を支援する初の外資系企業

(VOVWORLD) -ビンズオン省は、投資総額365億ドル相当の3974件の外国投資プロジェクトを誘致したことで、ホーチミン市とハノイに次ぐ3位に立っています。

24日、南部ビンズオン省は、シンガポール系企業のプロクター・アンド・ギャンブル有限会社から、省内での新型コロナウイルス対策を支援するため、35億ドン、1656万円程の現金と支援物資を受け取りました。
ビンズオン省は、投資総額365億ドル相当の3974件の外国投資プロジェクトを誘致したことで、ホーチミン市とハノイに次ぐ3位に立っています。年初以来、疫病の影響を受けたものの、同省は、12億5千万ドルの外国投資を誘致しています。